g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2009 JリーグDiv.1第16節 川崎vs.鹿島
迷宮とどろき


【データ】
[日時] 2009.7/5(日)19:05-
[カード] 2009 JリーグDiv.1第16節 川崎フロンターレvs.鹿島アントラーズ
[会場] 迷子にはならない代わりに別の意味で魔宮・等々力
[試合結果] 川崎1-1鹿島
('33:何か、'54:どげんかせんといかん時に点を獲るのがFW)
[メモ] この対戦、ガチなら面白いのに毎回不自然になるのをどげんかしてください

今年もやってきました、相馬ダービー。解説はもちろん相馬さん。
この条件、もはや縁起悪いとしか思えなくなっているあたり、何か。
そこへ黄金ユニを着てきちゃう鹿島の男気にはビックリです。
厄に厄を上乗せしていた訳ですから、あんなPKが発生するのも
何か的には必然だったんですかねえ。

でも、真後ろで観ていた鹿島サポーターなので、バカ正直に選手を信じますよ。
愛はためらわないことですから。 
つづき
スポンサーサイト
コメント(0) | 2009年07月05日  | NBS観戦記  |  | 
 2009 JリーグDiv.1第14節 川崎vs.大分
全員集合


【データ】
[日時] 2009.6/20(日)
[カード] 2009 JリーグDiv.1第14節 川崎フロンターレvs.大分トリニータ
[会場] 行きつけの飲み屋をつないだ三角の中にある等々力
[試合結果] 川崎2-0大分(2点とも捻られてないチャントの人)
[メモ] 偵察とか分析とか全く考えず、ただただゆるキャラ祭り堪能

観戦仲間の大分サポに誘われて、行ってきました等々力ゆるキャラ祭り。
オールスターが国際交流にシフトチェンジした今、この機会を逃したら
東京ドームでみうらじゅんと握手するしか他はありません。

ゆるキャラ祭り>試合>イケメン>新御三家
という順序に楽しめました。
金をかければいいってもんじゃない、熱い言葉があればいいってもんじゃない。
と思いました。そこに真実の愛はあったのかしら。ねえ秀樹。

試合は、まあそうですねっていう流れと結果でした。
でも面白かったのは大分。気になったのは清武。
久しぶりに散歩へ出る時の犬のような動きに未来を感じました。

帰宅後、フラグを立てたことに気づきました。
※今年も「気に入った選手にくらわされる」法則は健在でした。→参照
 ちなみに去年はボスナー。一昨年はマグノアウベス。見事なもんです。
 
つづき
コメント(0) | 2009年06月20日  | NBS観戦記  |  | 
 2009 J1第9節 市原千葉vs.鹿島
2009年5月2日フクアリ


【データ】
[日時] 2009.5/2(土)16:03-
[カード] 2009 JリーグDiv.1第9節 ジェフユナイテッド市原千葉vs.鹿島アントラーズ
[会場] ホームチケットでビジター席に入ってませんか?フクアリ
[試合結果] 市原千葉0-2鹿島
(15':オーバーザレインボー、50':ワンピース
[メモ] 青木ゴールの予感が訪れるたび心不全手前になるNBS(2度の臨死体験)

久々のNBS観戦。今日の晴天は必然。
今日の勝利は…NBS観戦勝利はいつぶりでしたっけ?
かなり久々のNBS観戦勝利。
美味しいお弁当(サービス付き)もいただけましたし、
ゴールデンウィークのよいスタートがきれました。
 
つづき
コメント(0) | 2009年05月02日  | NBS観戦記  |  | 
 2009 J1第5節 FC東京vs.鹿島
四月晴れの味スタ


【データ】
[日時] 2009.4/12(日)-
[カード] 2009 J1第5節 FC東京vs.鹿島
[会場] 約一年一ヶ月振りの味スタ
[試合結果] FC東京1-2鹿島
(1' :33歳、15':18歳、40':駒大)
[メモ] 信じられるか?今節もSRだったんだぜ…?

ノンポリ観戦仲間とノンビリ観戦でした。
いや、私はいつもどおりだったかな…。

しかしこの時期は観戦向きですね。
日陰だったおかげか、暑くもなく寒くもなく蒸すこともなく快適。
ピッチ上はそうでもないと気づいたのは前半30分頃。
また梅雨が、夏が、辛抱の季節がやってくる予感がひしひし。

お、青木選手200試合出場おめでとうございます。
早いようなそうでもないような。
 
つづき
コメント(0) | 2009年04月12日  | NBS観戦記  |  | 
 2009 J1第4節 鹿島vs.京都
090404鹿スタ


【データ】
[日時] 2009.4/4(土)14:03-
[カード] 2009 J1第4節 鹿島アントラーズvs.京都サンガFC
[会場] ビックリするほど風つよい鹿スタ
[試合結果]  鹿島 2 - 1 京都
(58' :ダヴィかと思ってた、
 84':同点ゴールじゃ笑顔を見せないFW3年目、89':負けず嫌いFW5年目)
[メモ] アウト・オブ・コントロール

ジャッジをくだす瞬間―サッカーをコントロールするのはレフェリーだジャッジをくだす瞬間―サッカーをコントロールするのはレフェリーだ
(2000/07)
岡田 正義

商品詳細を見る


ようやくNBS東日本、開幕。

引退試合以来のスタジアム観戦、久々すぎて色々忘れていました。
前半途中までどう観ればいいんだっけか?なんて思っていました。
ハム汁を上着にこぼしました。デジカメを忘れました。
先制された後に正直ちょっと諦めてました。
ピッチもスタンドも春休みな空気だと思ってました。

なんでしょうね、交代がきっかけだったんでしょうか。
全員の気持ちが勝ちへ向かっていったのは。
リーグ終盤かっていうほどの集中と執念を感じました。

審判のヌルさを差し引いても、特に守備に関しては
いい内容とは決して言えない試合だったけれど、
90分通して観て、いい気持ちで帰ることができたのでよしとします。
終わりよければすべてよし。まずは勝つこと。

試合後、ダウンなのか?ファンサービスなのか?ラインに沿って走る選手達。
それをいつものあたたかい目で見守る奥ちゃんを見て、
開幕したんだなあと思いました。
 
コメント(0) | 2009年04月04日  | NBS観戦記  |  | 
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。