g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2005J1第15節 鹿島vs.川崎 *雑感
050709_1921~01.jpg

【今日胃が痛かったワケ】
問:どれでしょう?

A 「疲れたまって調子が芳しくない」って言うくせにブランチがカレーライス
B 完全防寒していても鹿嶋は鹿嶋
C マリノス戦よりは良くなってたが、前線噛み合わず全般的にパスミス多発のグダグダ
D かけつけるなりすきっぱらにビール大
E 相馬直樹



答:ぜんぶ。


精解:とりあえず原因Eについて。

今日の川崎サポの相馬コールは他の選手のよりちょっと大きかった気がした。
鹿島サポの相馬へのブーイングは他のブーイングよりちょっと大きかった気がした。
私のブーイングはちょっと声が震えていた気がする。
だって、しょうがないじゃなぁい! <映画『蒲田行進曲』の小夏@松坂慶子で


そんなしょうがない状態でむかえた試合、
熱戦の最中オーロラビジョンに大映しになるベンチの我那覇越しの相馬。

どういうつもりだ映像班!ものすごい勢いで集中がぶった切れたじゃないか!
そんなんで集中切れる私が甘いってか?
だって、しょうがな(略)

しかし、二人とも後5分は瞬きしなさそうな堅い表情だった。
まだ前半、無得点の時だったのに。二人の表情に光明を見いだした自分がいます。


【背景】
スポーツを楽しむスパイスはちょっとした「背景」なんて思っています。
因縁の対決とか伝統の一戦とか、
客観的「事実」を主観のまじった「背景」にまで造り込む、
そういう煽りで盛り上がるのが私は結構好きです。無論、常識の範囲内で。

今回の試合におきましては、かなりの部分自家発電を行いまして。
いつもなら「ぜってーねえ!」と一蹴することも、今回は「あるかも!」なんて言う始末。
そんなんだからスタに着くまでフェルナンドが出停だと思いこむのだと。
もうホントゆらゆらドリーミン。愛が揺れてる。
いや揺れてないから。信じてほしい。コレ川崎戦の度に言ってるなあ…

閑話休題。

この試合、ちょっといろいろなダービーに仕立ててみました。

《メロンダービー》
地域の産物をメジャーにしようとする熱きアグリカルチャーの闘い。
かたやスタ名物グルメ、かたやMOMの賞品やファン感の屋台。
ただ、自分、メロン苦手なのでどちらもスルー。

《復帰ダービー》
フッキじゃないよ復帰だよ。怪我した80年生まれFWが帰ってきましたよ、と。
深井も我那覇も、どちらの怪我の瞬間も目撃してしまったから、後半投入された時本当にちょっと泣けた。ベンチインにもビックリしたのに。
きっと帰ってくると信じていたら思ったより早く帰ってきた。
だから、田代も怪我をキッチリ治して颯爽とピッチに帰ってきて、その瞬間にまた我々を泣かせてくれるに違いない。

《ヨン様ダービー》
後半大岩(背番号4)とアウグスト(背番号4)の対決。後半ガツガツこぜりあい。
オーロラヴィジョンに映し出された静かに怒りに燃える二人の姿は、あたかも旧財閥系企業と外資系企業のサラリーマンが大口のプレゼンで見せるそれに近かった。いや見たことないけど、そんな場面。
どちらもチームを支えるベテランであり、「お前のチーム、なんでアイツ放出したの?勿体なくね?」「いや、その、被る選手がいて、な…」「ふーん…でも今いないじゃんソイツ」…な事情がある点で興味深い戦いである。
…お?なんだ?胸が痛いぞ。

《師弟対決・ハミデントダービー》
テクニカルエリアからはみ出す監督対決。
そんなところまで受け継ぐのかと毎回感心させられる。
ちなみにセレーゾは枠からガンガンはみだすが、関塚さんは一応枠からは出ない。


【ところでNBS的にはどうでした?】
・出掛けに忘れ物をして慌てて戻って乗り遅れかける
・ちょっとしたサザエさん
・だからスタではサザエを食べた

・その前に駆けつけ一杯を空きっ腹に流し込んでいた
・もちろん試合開始前に眠くなる

・アダモちゃんに苦笑い
・7/18にもアダモちゃん来るならかなりドキドキできるハズ
・もしくは真夏に氷点下体験

・事前に余計な情報を集めて、動揺する
・初一人鹿嶋で初サポシ、だがこの点にはあまり動揺せず
・確かにサポシは席無かったんだけども

・残り物に福、屋根のおかげで雨に濡れず
・霧をしばらくハムの煙だと思い、雨をしばらく霧だと思っていた

・席周辺の見ず知らずの皆さん、お会いできてよかったです
・いやあオブラディれてよかった

・車窓からみる鹿嶋の景色は郷里や前の町に似たところがあってホッとする

・暴風雨の中、スパサカ放送中に無事帰宅
・すごいよ首都圏の交通網すごいよ
・ただ、残念!小笠原ゴールには間に合わなかった
・SW公開記念・要田ゴールには間に合った
・ジェフには声の高い人しかいない印象を持つことにした

・ところでみんな常陽銀行の団扇こわがらないで下さい
・7/18にもっとすごいものがあるかもしれないのに


以上、試合とあんまり関係ない話でした。
スポンサーサイト
コメント(0) | 2005年07月09日  | NBS観戦記  |  | 
信頼と実績の小笠原くん | ホーム | 2005J1第15節 鹿島vs.川崎 *試合
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。