g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2006 J1第15節 川崎vs.G大阪
等々力の夕方

【データ】
[日時]2006.7/26(水)19:05-
[カード]2006 J1第15節 川崎フロンターレvs.ガンバ大阪 
[会場]今年になって初めての等々力
[試合結果]川崎3-2G大阪
('25:遠藤、'47:箕輪、'54:ジュニーニョ、'59:家長、'77:マギヌン)
[メモ]爽やかに振り返ることができるのは鹿島が勝ったからこそのこと。
[観戦成績]45戦21勝20敗4分
[観戦天気]45戦32晴4雨9曇

招待券をいただいたので、飲み仲間と仕事帰りjoinをしてきました。
join発祥の地、等々力で。
久々の等々力、久々のフロンターレ。ご近所ですが、ご縁が薄くて。
もっと久々なガンバ。ガンバが負けるのを生で観たの、今日が初めて。
立ち見が出る満員のホームの力か、上川さんのキレイなカード分配によるものなのか、
前線に反則級のブラジリアンを揃えているとやっぱり違うのか。
ま、試合結果についての細かい検証は他の方に譲りまして、
今日の試合はビアガーデンで花火大会を観るノリで楽しめました。
今日の目当てはコイツ、と言っても過言ではない。

カブ

川崎サポさんによれば、
ふろん太とデキているとかとか梅雨は表面が湿っているとか
座れないとか拍手できないとか日によって足の長さが違うとか
葉の部分にあるスリットが怖いとか面取りされてるから茹でる前だとか
いろいろあるようですが、ホントよく出来たキャラクターだと思います。
スポンサーサイト
コメント(0) | 2006年07月26日  | NBS観戦記  |  | 
BGMはオリジナルラブで | ホーム | 海のもんとも山のもんとも
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。