g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 A3チャンピオンズカップ2006
A3


【データ】
[日時]2006.8/5(土)19:30-
[カード]A3チャンピオンズカップ2006
     ジェフユナイテッド市原千葉vs.大連実徳 
[会場]聖地うめだ花月国立
[試合結果]千葉2-2大連
(30':雛捷(17)、53':阿部、57':朱挺(8)、65':紐を頭に巻きせいちろう
[メモ]チームマスコットも呼べばいいのに
[観戦成績]46戦21勝20敗5分
[観戦天気]46戦33晴4雨9曇

また招待券をいただいたので、友達と遊んだ後にA3観てきました。
あまりの暑さにやめようかと思いましたが。
日がまだ高いガンバ戦は行きませんでした。
おかげで各国の丼を食べ損ねました。あ、電気ネズミは観られました。
丼を諦めて、国立特有の夜風に吹かれながらビールを飲んでいたら、
いつの間にか大連を応援する自分がいました。
王聖が今も変わらず金古に似ていたからではありませんし、
サポートチーム以外の国内クラブA3優勝は嫌!なんてこともありません。
守備はともかく攻撃がなかなか、なかなか面白かったので。

たえず走ってボールをつなぐ千葉に対して
大連はボールキープ後に一旦止まってる場面を何度か目にしました。
止まるけれど、不思議なリズムのドリブルで相手をかわし、
そのままドリブルで長距離中央突破するところはワクワクさせられました。
ドリブルが印象的だったのは確か26番だったと思います。
8番と9番のボールさばきも気持ち良かったです。

千葉は後半から元気になったような気がします。
見間違えでなければ、巻は味方の強烈シュートをブロッキングしてました。
しばらく痛がっていたのが非常に愉快でした。
見間違えでないと思うのですが、巻は自ら点獲りに行って
自分がゴールに入ってました。これが本当のオウンゴール、などと思いました。
なんやかんやでピッチの上はちょっとした巻劇場でした。

この時期に走るサッカーと走らないサッカーを比べて観られたのは
ちょっとした収穫だったのかも。
地上波で再放送しないようなので行って良かったと思います。

A3-2

スポンサーサイト
コメント(0) | 2006年08月05日  | NBS観戦記  |  | 
2006 J2第32節 柏vs.山形 | ホーム | 検討中・狼狽中
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。