g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2006 J1第33節 川崎vs.鹿島
冬の等々力

【データ】
[日時] 2006.11/26(日)14:00-
[カード] 2006 J1第33節 川崎フロンターレvs.鹿島アントラーズ
[会場] 最も自宅から近いスタジアム
[試合結果] 川崎3-2鹿島
('21:野沢、'51:中村、'71:ジュニーニョ、'74:本山、'89:箕輪)
[メモ] 引越すれど引越すれど近所のスタでは分が悪いの法則発動中~首都圏篇
[観戦成績]59戦29勝25敗5分
[観戦天気]59戦41晴6雨12曇

中世ヨーロッパでは決闘を申し込む時に手袋投げつけるんじゃなかったっけ…

ピッチを去る田代の背中を見ながら、そのくらいの覚悟でしたことなら、と思いました。

いやあ、ひっさびさに目の前が真っ赤になる程の怒りっつーものを感じましたよ。
その判定はねかろう!おめえちばけな!とついついお国言葉がこぼれでる始末。

まあそれと結果はまた別ですし、その結果というのが残念なものですが、
今日の試合は今の鹿島を知る素材としては重要なものだったと思うので、
録画中継を視ることのできる方は是非ご覧下さい。

 
【思う】
サッカーはあまり観ないという友人と観戦した時に尋ねられること上位3つ。

・皆よく倒れてるんだけど、痛くないの?(私の解答:演技7割)
・演技か本気かはどうやって見極めるの?(私の解答:慣れ)
・ファウルの基準ってどうなっているの?(私の解答:審判個々の裁量)

今日、そういう友人と一緒でなくて良かった…てな試合でした。全体的に。
何度も質問されただろうなあ。でもちゃんと答えられなかったろうなあ。

心は切れてない

 

スポンサーサイト
コメント(0) | 2006年11月26日  | NBS観戦記  |  | 
15センチが思いのまま | ホーム | もしも、その時私がおかだだったら
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。