g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2006 J1第34節 鹿島vs.磐田
クリックで拡大します

【データ】
[日時] 2006.12/2(土)14:02-
[カード] 2006 J1第34節 鹿島アントラーズvs.ジュビロ磐田
[会場] 等々力より寒くなかった茨城県立鹿島サッカー場
[試合結果] 鹿島3-0磐田
'24・'46・'71:全得点まるっと野沢拓也
[メモ] スポンサー様、ホンマにいい試合にご招待ありがとうございました!
[観戦成績]60戦30勝25敗5分
[観戦天気]60戦42晴6雨12曇

ハットトリックから始まった鹿島アントラーズの2006リーグ戦。
緊急入院から始まった2006リーグ戦観戦。
母さん、ようやく鹿島アントラーズのハットトリックが観られたよ!

※しかし母は岡野サポーター

ええい、よそはどうでもいい!とにかく今日は最高!!
 
【感想】
去年の方が点取って勝ったのに、去年は優勝の可能性があったのに、
なんだろうか、この穏やかな喜びに包まれたリーグ終了のご挨拶。
選手達が嬉しそうにしていて、それがとてもいいことだと思った。

ほとんどが9冠を知らない鹿島の選手と、9冠を一つも知らない自分。
こうやって、苦しかったり悔しかったり楽しかったり嬉しかったりして
今の鹿島アントラーズを築いていく選手達。それを応援する自分達。
これってかなりオイシイ体験じゃないか?
近々訪れるいくつかの別れも覚悟を決めて飲み込んでやる。泣くけどな!

まずは、一冠。一冠を目指していこう。まずは、来週の名古屋戦。
 
夕暮れの鹿島サッカースタジアム

スポンサーサイト
コメント(0) | 2006年12月02日  | NBS観戦記  |  | 
2006年Jリーグdiv.1備忘録 | ホーム | Que sera sera
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。