g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2007 J1第12節 千葉vs.広島
フクアリホームゴール裏

【データ】
[日時] 2007.5/19(土)16:00-
[カード] 2007 J1第12節 ジェフユナイテッド市原千葉vs.サンフレッチェ広島
[会場] 初めて90分間堪能できたフクアリ
[試合結果] 千葉1-3広島('6、'23、'36:ひろしま春のウェズレイ祭、'66:水野)
[メモ] ペトロヴィッチのつむじを眺める90分間

また招待券をいただいたので、千葉の知人と観戦してきました。
知人に感想は求めませんでした。求められませんでした。

あと、「プレー中の下村は藤田俊哉に見える」とか「中島が線の細い岩政に見える」とか
「中島のポリバレントっぷりと自信無さ気なところは誰かを思い出す」とかも
口に出せませんでした。
【試合前に思ったこと】
速報メールを見ながら、去年のサッカーダイジェストの記事を思い出しました。
インタビュアー相馬さん・秋田藤田対談、古巣対決についてのくだり。
古巣のサポーターの気持ちについて「勝敗に関しては絶対、応援チームでしょ」(相馬さん)
そうなんですよ、ホントにね。

【試合中に思ったこと】
前節、横浜FCにお株の弓矢パフォーマンス(プラス弓を折る仕草)をされた広島。
今節、本家弓矢パフォーマンス(プラス射られて倒れるネタ)をし放題。
もしこれがフラグなら次節千葉はでんぐり返りプラスアルファをやりまくりのはず。

ほぼ真横から観たおかげで、試合の進め方の違いがよくわかりました。
この日の広島は、味方がボールを得る瞬間、多くの選手が前へ走り出していました。
その様はまるで一斉に方向転換する魚の群れ。
観ているうちに鮮魚が食べたくなりました。ちなみに夕飯は寿司。

【試合後に思ったこと】
とにかく羽生選手の容態が心配でした。
周りの選手から×出しされるまでの時間、担架とドクターが駆け寄るまでの時間、
これまで観た中で最短。それは一目見て緊急事態とわかったということ。
テレビ観戦組からの情報は恐怖をより高めるものでした。
検査の結果、大事ないとのことで、何よりです。

このセットプレーは不運な事故でしたが、この日のファウルの判定は
どちらの選手に対しても甘く、止めるまでがちょっと遅かったように感じました。
知人は「このままじゃ誰が怪我してもおかしくない」と不安がっていました。
私も鹿島の試合を観ていて同じ気持ちになったことがあります。大宮戦だったかな?
ファウルをとるのは選手を守るという意味もあると思いますんで、
審判団の皆様、そこんとこよろしくお願いします。

【その他思ったこと】
久々の豪雨観戦。備えあれば憂いなし。

いぬ
スポンサーサイト
コメント(0) | 2007年05月19日  | NBS観戦記  |  | 
Mancanza | ホーム | 年寄りが昔話をしなくて誰がする?
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。