g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2007 J1第25節 川崎vs.大分
晩夏の等々力

【データ】
[日時] 2007.9/15(土)19:03-
[カード] 2007 J1第25節 川崎フロンターレvs.大分トリニータ
[会場] 帰りに抜け道を教えても憶えられないと言われる等々力
[試合結果] 川崎2-2大分
('66:人のよさげなエジミウソン、'86:奥様に人気と噂の大橋、
 '89:アイシングしながらファンサに励む西山、'89:開幕時より絞れた様子の井川)
[メモ] 高松は写真写りで損をしていると思いました

今夜も招待券。招待券は仕事の予定が読めない時の宝物。
今夜は一度も勝ちを観たことがない大分サポさんとの観戦。待ち合わせはすれ違い。
「この流れ…今日の試合は負けませんよ!」

90分終了後。
「ね、負けないんです。負けはしないんです。
【雑感】
・シャムスカは上着をジャージのズボンにINしているが、スタイルがいいので気にならない。
・私に川崎封じはマークをはずさないことだと教えてくれたのは、青木。
・下川は川崎の攻撃を見切ってた気がする。さすが元所属。GKの恩返しは神セーブ。
・そんな下川に対し、ピンチの後にキッチリ慌てる川島。GKの経験値って大切。
・試合終盤に気づく。若いフィールドプレーヤーには持久力があるが、落ち着きがない。
・逆転直後、両太腿までアイシングしているのに飛び跳ねて喜ぶ梅崎。こうして見ると若い。

【教訓】
若けりゃいいってもんじゃない。

てんけんくんたち

スポンサーサイト
コメント(0) | 2007年09月15日  | NBS観戦記  |  | 
つい今し方 | ホーム | ぎゃふん
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。