g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 第87回天皇杯準決勝 川崎vs.鹿島
久しぶりにゴール裏

【データ】
[日時]2007.12/29(土)15:00-
[カード]第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝
     川崎フロンターレvs.鹿島アントラーズ
[会場]久しぶりすぎて道に迷った国立霞ヶ丘競技場
[試合結果]川崎0-1鹿島 
 (72':やまだくーん、ミニーとプルートもつけたげてー※10コ揃うとパレード
[メモ]今日もしれっとギリギリ到着。来年からはもっとちゃんとする。

後半、視界に入ったオリベイラ監督は妙な動きをしていました。
両手を大きくつかって空に楕円を描くジェスチャーでした。
そういえばセレーゾもそういう動きをしていたことがありました。
あの動きは何なんでしょう?

■監督コメント■
僕自身はグラウンドが傾いているのではないかと思うくらいに
お互いに一つのサイドしか使っていなかったので、
グラウンド全体をワイドに使った方がいいという話をしました。


こらーワイドに使えって言っただろー!ということだったのかしら?
 
 
【感想】
浦和戦とは違う種類の、でもやっぱりヒリヒリした試合でした。
両者とも緊張状態を保つ、こういう試合が好きです。

鹿島が好きな理由の一つに、
金を出して観たいプレーができる選手が多い
ということがあります。
今日のボレーの価値は席代以上。
見事だったし目の前だったし決勝点だったし。
お値段以上マサシ。

曽ヶ端に助けられた試合だったと思い、
神がかっていたとも言ったけれど、
浦和戦もこんな感じだったし、その前にもこんな試合があった。
じゃあ、今日の曽ヶ端は特別じゃなくて、常態か。
などと考えていたら、試合後コメントメールが届きました。
読んで思わず笑ってしまいました。「今日は当たってる」は嫌かあ。
J's GOALのコメントはマイルドになっていて残念)
となると、守護「神」に「神がかっている」っていうのは失礼かもしれませんね。

帰り際に目上の鹿サポさんから
「お疲れ様でした。新年もよろしくお願いします。」
と暮れの素敵なご挨拶をいただきました。
元日国立鹿島の実感を得た瞬間でした。
 
スポンサーサイト
コメント(0) | 2007年12月29日  | NBS観戦記  |  | 
正月と優勝がいっぺんにきた | ホーム | 師走駆け抜け国立霞ヶ丘
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。