g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2008 J1第5節 鹿島vs.市原千葉
ビール日和だ鹿スタ

【データ】
[日時] 2008.4/5(土)14:04-
[カード] 2008 J1第5節 鹿島アントラーズvs.ジェフユナイテッド市原・千葉
[会場] 春もやっぱり食の祭典・鹿スタ
[試合結果] 鹿島4-1市原千葉
(16':得点すると負けない縁起者、26':恩返す男、79':出場から得点までが短い男、
 85':負けず嫌いな男、89':余計な一点)
[メモ] またマルキーニョスしか憶えきれなかった連れとNBS春の強行軍2008

青い空、白い雲、緑の芝生。時々吹き抜ける爽やかな潮風。
日に焼けるといいながらかっ食らうハム焼きとビール。
腹を掴まれるしかお、コンコースを闊歩するしかこ、そして目つきの悪いたこ
4人しかいないFWを全員出場させたら全員が得点する経済性。
いやはやなかなか幸せな休日でした。
 
 
【雑感】

交代大当たりだからかFW4人全員得点だからか興梠初ゴールだからか
4点目直後オーロラビジョンに映し出されたのは、
大喜びで奥野コーチに抱きつく監督でした。奥ちゃん苦笑。
東京V戦ではギリで止めてたもんなあ。興梠の交代も奥ちゃんとの抱擁も。

その後のことは遠くて何があったかよくわかりません。
オフの間に鹿島の誰かが誤ってPKの古木を伐ったんだと思っています。

快勝っちゃ快勝でしたけれど、全体的に疲労の色が見えました。
少なくとも東京V戦より疲れている感じ。
そんななかで新井場は今季に期するところがあるのか、今節も90分通して元気。
追ったボールがラインを割って相手に渡ると判るや否や
踵を返して走って自陣に戻るその背中、サイドバック。

千葉戦の楽しみといえば、巻と鹿島DFの熱い闘いです。
2005年の国立では新井場と小突きあう様がTVカメラにばっちり抜かれ、
2006年のフクアリでは日本代表選出記念か大岩のマークという上級接待があり、
昨年のフクアリでは私が観た僅かな時間でも岩政とドツキあってました。
さあ今日は一体誰とドタバタするのかと思って注目してみたら、

ノーマーク ~基本一人で時々内田。~

内田て。いや内田もDFだけど、でもしかし。
 

ま、済んだことはいいや。次節は浦和。もう浦和。
たまには違う経路で行ってみるか。
  
スポンサーサイト
コメント(0) | 2008年04月06日  | NBS観戦記  |  | 
守門員 | ホーム | 俺とお前とマルキーニョス
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。