g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2008 J1第10節 川崎vs.鹿島
屋根のあるNACK5

【データ】
[日時] 2008.5/3(土)19:00ぐらい
[カード] 2008 J1第10節 川崎フロンターレvs.鹿島アントラーズ
[会場] 何が怖いってトイレ断水・等々力
[試合結果] 川崎3-2鹿島(マルキとか青木とか)
[メモ] 恐るべし相馬ダービー!

NBS観戦だし等々力だしナイターだしジョインだし
イバの復帰戦に扇谷だし
監督の映像がNBS心の恩人・関塚さんじゃなくなってたし(ゆっくり休んでください)
いやだからって端から諦めてなんかいませんでしたが、
マルキが抜けたあたりからなんだか懐かしささえ憶える、数年前の鹿島のような鹿島再び。

もしや…
今年の「かけたピースが揃った時…!」のピースは、マルキ、マルキなのか?!
 
 
【感想】

この試合の記憶はスラムダンクの終盤のストーリーテリングと似ています。
 前半 … 山王戦(負傷者が出ます)
 青木のゴール … 手をパーンてやるところ(見開きです)
 後半 … 次の試合(ナレーションのみで済ませます)

青木のゴールは、ボールを持ってからゴールするまで、まるで初夏の夜の夢でした。

ドリブルはじめたところから「行け行け行けーい!」
強気に中央突破したら「そのままやったれーい!!」
「おっし、打ったああああ!…て、入ったあああああああ!!!!

ドリブルから伝わる心意気と弾道の鋭さとこの経緯、たまりません。
選手紹介時に去年の鹿スタで最も脅威だったハズの男にブーイングがなかったこと、
走馬燈大回転で青木入団から今日までの経緯も含めてちゃって、
もう、たまりませんでした。
試合結果とは別に、醒めない熱を残したゴールでした。

試合後、気分的には(スラムダンク的にも)砂浜で空を眺めたいところでしたが、
海は遠く、ひとまず帰り道に猫と戯れてみました。

和猫と長毛種の混血

和猫雑種


ファーザー@モモ王のごとく猫を引き寄せることができます。
ただ、不思議と野良の巨猫ばかり。
そっぽ向かれているのはライトつけて撮影したためです。すまんね猫たち。
 
スポンサーサイト
コメント(0) | 2008年05月03日  | NBS観戦記  |  | 
言葉にできない | ホーム | どげんかせんといかん
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。