g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2008 J1第29節 鹿島vs.京都
ハイテックスタジアムKASHIMA


【データ】
[日時] 2008.10/18(土)15:04-
[カード] 2008 J1第29節 鹿島アントラーズvs.京都サンガFC
[会場] 米に挑戦し忘れたカシマサッカースタジアム
[試合結果] 鹿島 2 - 1 京都
(19':新13番、43':思っていたよりデカイ人でした、51':俺たちのマルキーニョス)
[メモ] 試合前からハーフタイムまでリボンヴィジョンに連れ夢中

前回、余裕を持ってスタジアムへ行ったら、モツ煮の煮込みが浅かったような気が。
そこで今回、指定席をとり、予定の便より一本遅らせ、試合開始間近に購入。

大 正 解

モツ煮好きの連れもたいそう喜んでいました。
ただ、私が大根ばかり選って食べたことについては不満をあらわに。
そやかてようしゅんどったもん。


そうそう、試合ですが、
 
【試合前】

リボンヴィジョンが思いの外稼働しまくっていました。
特にナイキ様が凄かったです。
マーク動くわボール跳ねるわ勿論オーロラヴィジョンと連動するわ
横は長いが縦は短いリボンヴィジョンに物凄くデカく選手を表示するわ
金の力をきっちり魅せつけてくださいました。


【前半】

ダニーさんが「No.13 興梠慎三」とコールして初めて気づきました。
今日は新旧13番FW対決なんだと。
サポシが柳沢コールして、スタンドから拍手が起こって、
でも選手紹介の時は大ブーイング。
試合前はただただ、ヤナギは愛されてるなあ…としみじみしておりました。
試合中は、できれば興梠がゴールして勝ちたいなあ…と思って観ておりました。

こういう期待をかなえてくれるFWがいる幸せ

をかみしめる時間がもうちょっと長かったら良かったなあ…と思いながら
曽ヶ端の手の向こうに転がるボールを眺めていました。


【後半】

押されている時間は祈るばかりでしたが、
個々のプレーにはなかなか魅せるものが多く、楽しい試合でした。
新井場のシレッとしたヘディングやパスとか
本山のネトーッと糸をひくようなフェイント付きのドリブルとか
すっかり攻撃参加するようになった青木とか
すっかり攻撃参加するようになった岩政をみて「…トゥーリオ」と誰かが呟くスタンドとか
マルキーニョスの老練なボールさばきと年齢を感じさせない動きっぷりとか
篤人や興梠の足の速さと良くも悪くも若いところとか
いやあ楽しかった。

結果も内容もなかなかだったし、天気も良かったし、
相馬さんが解説で来ていたことに気づかなかったけど、
ビールが本物のビールだったし、スタジアムはいい雰囲気だったので、
楽しかったです。

 
スポンサーサイト
コメント(0) | 2008年10月18日  | NBS観戦記  |  | 
もう いっぺん | ホーム | 喜びの酒
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。