g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2008 J1第32節 大分vs.鹿島
九州石油ドーム


【データ】
[日時] 2008.11/23(日)13:05-
[カード] 2008 J1第32節 大分トリニータvs.鹿島アントラーズ
[会場] 国内スタ完全制覇への道、九州石油ドーム
[試合結果] 大分 0 - 1 鹿島
(55':AERAカバーボーイ
[メモ] アウォーズ公募しなくなったからか、この時期にこんなジャッジメント

観戦仲間の大多数が他サポ。首都圏の観戦仲間は全員他サポ。

そのうちの一人に大分サポがおりまして、
出会った頃からお互いの「聖地」へ誘いあっておりました。
今年、上半期に西日本遠征ができずヤケを起こした私が決意しました。
それは夏、まだこんなに混戦するなんて思いもしなかった頃です。

そんなワケで今回の呉越同舟・天王山参戦の旅が実現したのです。

この旅のメインはもちろん試合でしたが、完璧な大分遠征を目指した我々は
サッカーブログで評判のお店、こつこつ庵へも行ってきました。
ベタにとり天だんご汁琉球関サバの刺身等々をいただきました。
飲み物はもちろん麦焼酎。安い安い。一杯300円てどうゆうことや。

一通りやる。それが今回の旅のテーマでした。一通りやりました。

そんなテーマのなか、試合はというと、
【感想】

最強の敵、ニータンに惑わされないように気を付けました。
味スタでは参戦していないのに味パンダに不覚をとったので。
パルちゃんは毎回無視しています。カブにツッコミいれるのはもう辞めよう…。
ニータンがコスプレやダンス、台車で登場しなくて本当に良かった。

ニータン


そう言いつつ撮影しています。するっちゅーねん。

地元大分サポも「浦和さんの時ぐらい」と感心する客入り、九石ドームの形状、
リーグ終盤、11月下旬、天王山、快晴…
試合前に去年の埼スタを思い出しました。
試合中は熊谷の印象。長いロスタイムにベンチ総立ち。勝った瞬間に始まる抱擁。
そういえば、コーチングは小澤大岩両ベテランでペットボトル並べは増田でした。
鹿島アントラーズのスタッフ、ベテラン、若手の素敵なベンチワークに、巧です。

真面目な話、選手全員が自分のやることを全部やったって試合でした。
体がうまく動せない選手も動かし方がわかっていない選手もいたけれど
それぞれ努めていたように思います。そういう意味では確かに去年の終盤のよう。
久々に気持ちが伝わる試合を観た気がしました。

とにかくオブラディが楽しかったです。遠征した甲斐がありました。
この一年、様々なガッカリ(※致命傷はない)を被ってきた甲斐もあった…。
 

スポンサーサイト
コメント(0) | 2008年11月23日  | NBS観戦記  |  | 
俺たちNBS | ホーム | だから来たのだ だから来たのだ
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。