g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2008 J1第33節 鹿島vs.磐田
2008ホーム最終戦


【データ】
[日時] 2008.11/29(土)14:04-
[カード] 2008 J1第33節 鹿島アントラーズvs.ジュビロ磐田
[会場] 2008年度もありがとう我々の鹿スタ
[試合結果] 鹿島1-0磐田
(89':喜びのあまりインタビューで噛みたおす
[メモ] 東京駅のバス乗り場の券売機に列が出来てました

観戦仲間が「モツ煮が食べたい」というので、連れてきました食の祭典・鹿スタ。
混戦のなか迎えたホーム最終戦、心は熱くも大人らしく大人しく観戦しよう

と思っていたのですが、笛が鳴るまで試合中なんですね、ジーコさん。

イライラはらはらヤキモキしていた90数分間を帳消しに
…なったわけではないですけれど、気分的には帳消しになった1ゴールです。

終盤、FK時に再び西日が輝いたりゴール後お天気雨が通り抜けたり
戦況と天候が連動していたように感じられました。
さすが鹿島の神様がついているチームです。

ビッグフラッグ


 
 
では、ちょっくらセレモニーの様子でも。

セレモニー前


選手たちも喜びを体中で表してましたが、とにかく監督が大はしゃぎでした。

大岩は頼れるベテラン


いろいろなカンがきわまった監督の面倒は大岩がみていました。

スタジアム一周ご挨拶


スタジアム一周ご挨拶に社長と中田と小笠原がいました。

ぅおーい


去年のホーム最終戦の空気は知らないので比べようもありませんが
今年のホーム最終戦も素晴らしい空気のなかで締めくくれたのではないでしょうか。
監督が飛び跳ねていたし。通訳大興奮だし。選手苦笑いだし。サポ大うけだし。 
 
スポンサーサイト
コメント(0) | 2008年11月29日  | NBS観戦記  |  | 
秋夫 | ホーム | 生き残れコレコレ
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。