g0aLog

サッカー雑談ごくまれに似顔絵更新中。

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | --年--月--日  | スポンサー広告  |  | 
 2009 J1第4節 鹿島vs.京都
090404鹿スタ


【データ】
[日時] 2009.4/4(土)14:03-
[カード] 2009 J1第4節 鹿島アントラーズvs.京都サンガFC
[会場] ビックリするほど風つよい鹿スタ
[試合結果]  鹿島 2 - 1 京都
(58' :ダヴィかと思ってた、
 84':同点ゴールじゃ笑顔を見せないFW3年目、89':負けず嫌いFW5年目)
[メモ] アウト・オブ・コントロール

ジャッジをくだす瞬間―サッカーをコントロールするのはレフェリーだジャッジをくだす瞬間―サッカーをコントロールするのはレフェリーだ
(2000/07)
岡田 正義

商品詳細を見る


ようやくNBS東日本、開幕。

引退試合以来のスタジアム観戦、久々すぎて色々忘れていました。
前半途中までどう観ればいいんだっけか?なんて思っていました。
ハム汁を上着にこぼしました。デジカメを忘れました。
先制された後に正直ちょっと諦めてました。
ピッチもスタンドも春休みな空気だと思ってました。

なんでしょうね、交代がきっかけだったんでしょうか。
全員の気持ちが勝ちへ向かっていったのは。
リーグ終盤かっていうほどの集中と執念を感じました。

審判のヌルさを差し引いても、特に守備に関しては
いい内容とは決して言えない試合だったけれど、
90分通して観て、いい気持ちで帰ることができたのでよしとします。
終わりよければすべてよし。まずは勝つこと。

試合後、ダウンなのか?ファンサービスなのか?ラインに沿って走る選手達。
それをいつものあたたかい目で見守る奥ちゃんを見て、
開幕したんだなあと思いました。
 
スポンサーサイト
コメント(0) | 2009年04月04日  | NBS観戦記  |  | 
しかしまあなんですねえ | ホーム | ブリーズライト
 コメント
 コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。